実用性の高さとデザイン性!パテックフィリップの魅力

シンプルなデザインの造詣美

パテックフィリップは、他のブランドに比べてシックなイメージのデザインです。それは、飽きの来ないデザイン性で、それゆえに実用的な面も持ちます。一度パテックフィリップの時計を買うと、ずっと買い続けている方がいらっしゃるのも、そのあたりに理由があるのかもしれません。端的にその理由を述べると、ケースと文字盤が異なり、ケースは切削ではなく、鋳造で作られます。何度もプレスして仕上げられており、文字盤の製法が他社と一緒であっても、鋳造に時間をかけるため、他社とは違うニュアンスを出せるのです。

実用性の高さも一考に値する

パテックフィリップの時計は、基本設計が堅牢であり、単に難しく作るのではなく、実際に使えるような設計になっています。一例をあげると、印字や塗装の薄さがそれにあたります。普通、色の濃い文字盤に白い印字をプリントすると、たいてい下地が透けます。安価な時計のロゴは、かすれていたり、色がにじんでいたりすることも多いですが、高級なものは、印字を何度も重ね、下地を透けないようにします。ところが、パテックフィリップは印字が大変薄いのに、下地の文字盤の色がにじんでいません。とても見やすいレイアウトになっており、一目見た時に時間を即座に確認するという、腕時計の根本的な機能に忠実な造りになっています。

実用性と美しさを兼ね備えた時計

パテックフィリップの魅力は、実用性と美しさを同時に兼ね備えているところにあります。高級時計にありがちな多機能性や斬新なデザインは、確かに一時は心をとらえることもありますが、長期にわたり使用することを考えると、使い慣れたシンプルなデザインを人は求めるものです。この点から、パテックフィリップは非常に素晴らしいバランスを持った腕時計と言うことが出来ます。また、そのシンプルなデザインは、年齢にとらわれず、幅広い世代が使用できるものになっていますので、親から子、子から孫へと受け継いでいく要素も十分に備えています。

パテックフィリップはスイスの高級時計ブランドで、世界三大高級時計のひとつに数えられることが多いです。