親子でお祝いをする、素敵なハーフバースデー

ハーフバースデーって?

本来の意味だと、夏休みに入ることで友人たちを集めて誕生日パーティーをすることができない子供の為に、日程を変更して誕生日のお祝いをすることでした。日本の場合のハーフバースデーは、赤ちゃんが生後半年になったことをお祝いする意味合いで使用されています。赤ちゃん本人のお祝いという意味だけではなく、赤ちゃんを育てているお母さんへのねぎらいの意味もあるんですよ。つまり、親子でお祝いをしてもらえるバースデーパーティーだというわけです。

どうやって過ごすの?

フォトスタジオでもハーフバースデー用のプランがありますから、赤ちゃんとお母さんとでレンタル衣装などでドレスアップして記念撮影をするのもいいですよね。自宅でパーティーを行う場合は、ハーフバースデー用のケーキを用意して食べたりするんですよ。スタジオで撮影しない場合は、自分たちで記念撮影をすることになりますが、赤ちゃんの写真はお昼寝中の可愛らしい寝顔を撮影するのが今トレンドだそうです。確かにとってもキュートですよね。

プレゼントはどうする?

赤ちゃんとお母さん両方にプレゼントを準備するのが、ハーフバースデーの特徴です。赤ちゃんはまだまだなんでも口に入れたい時期ですから、誤飲しやすいものは避けて、絵本やぬいぐるみなどを贈るといいでしょう。生後半年はちょうど離乳食の開始時期でもありますから、離乳食用のグッズを渡すのもいいかも。母親へは花束などを贈っておくのがいいでしょう。赤ちゃんの一歳の誕生日があっという間に来るわけですから、アルバムやフォトスタンドでもいいですね。

誕生日は、人の性格や性質に大きな影響を与えるといいます。私達には及びもつかない星の巡りが人の運命を決めるのです。